top of page

主体性と依存、痛みからわかったこと。

日曜日からカラちゃんの体調があまりよくないみたい。とても心配でした。

月曜日は朝ご飯もあまり食べず、夕方には病院に行きました。

かかりつけの動物病院でエコーで検査をしてくれて、結果は胃腸炎と判明。

点滴をしてもらい。少しずつ元気になり、今日の朝食は元気に食べてくれました。

とはいえ、体調があまりよくないのは心配です。

今日の夕方もう一度点滴をすることにしていました。

こんな日に、午前も午後も外での予定が入っています。

しかも香織ちゃんも別な予定があるので、私は体調の悪いカラちゃんとの移動は諦め、久しぶりに白杖で移動しました。

仕事がすべて終わり、杉光園のある新御徒町から会社までの戻りが今日の本番です。

とにかく久しぶりの白杖歩行。

怖くて、足がなかなか前に出ません。

普段より、ゆっくりと歩き無事に大江戸線のホームへ。

飯田橋で東西線への乗り換えもいつもより時間がかかったけど、まあ安全に乗換ができました。

後はよく知っている高田馬場です。

しかし、高田馬場の改札を出てから、西武線に行く方角がうまく取れずちょっと苦戦。

そして最後は3番出口に上がる塊炭の手前で、太ももを階段の手すりにぶつけたました。

まあ、その痛いこと。

思わずしゃがみそうになりましたけど、そこは恥ずかしさが上回りました。

手すりを掴みながらなんとか地上へ。

点字ブロックに沿って歩いて行けば良いはず。

なのに、なかなか自分の思ったイメージと現実はかなり誤差があるのか。

まあ、何とか会社に着きました。

なんだかかなり遠くから歩いた感じがします。

そして、ぶつけた場所は痛みがすぐ引くのかと思ったら、家に戻ってもまだ痛みは取れず、階段の上り下りも辛い状況です。

普段カラちゃんや香織ちゃんと歩いてばかりで、白杖で主体性を持って歩いてはいませんでした。

やはり白杖歩行と盲導犬歩行は全くな別物だと改めて感じました。

盲導犬歩行をいくらしても、いざという時、白杖では全く歩けない。

何かのためにも、白杖で感覚だけは落ちないように歩く事も重要なのだと思いました。

それにしても、まだ痛い。。。

最新記事

すべて表示

通学定期の実態

今日からかずくんの定期券を買って、通学してもらおうかと思いました。 そこで、香織ちゃんにかずくんの定期の購入をお願いしました。 しかし・・・。 いわゆる通学用の定期券を買うには、その学校がJRと契約をしていないと定期券は買えないとのことがわかりました。 それならメトロで通学してもらおうと、メトロの売り場に行くと、JRに習っているのでだめとのこと。 そして、先方の言うには、「小学生でも通勤定期なら買

再び、木の伐採

昨日はジロ イタリアを100約2時間見てゴールまで確認してから寝ました。 香織ちゃんは寝ているのかと思ったら、人が起きていると気になるのか寝ていませんでした。 ということで今日はちょっと眠たい感じで目が覚めました。 私の最近の朝食は特選バーターコーヒーです。 ネスプレッソのコーヒーに「ギー」を入れて飲んでいます。 これがとても健康によいということで1週間続いています。 その本には健康に悪いものの一

Rivo3の動画撮影

今日は5月18日に行うRivo3の説明会のための動画の収録を会社で行いました。 「実際に操作するのではないの?」と疑問の声が出そうですが、目の前での操作は思わぬハプニングもあり、ちゃんとみなさんに伝えたいことが伝わらない可能性があります。 しかも説明会を3回行いその3回に同じ事を話すのもなかなか大変。 話すだけなら資料を参考に点字で簡単に読みながら話せますが、機器を説明しながらですので点字を読むこ

Comments


bottom of page